投稿:教えて下さい

from: かめ 2014年11月03日 09時38分 受付終了 コメントする
はじめまして カメと申します。
今回の急上昇で大きな損失を出してしまい今後の対応に苦慮しております。
そこで質問させてください。


(質問)
1.九条さんや他の方でしたら、今の私のポジションで取りうる方法は何がいいでしょうか?(後記)
2. 値位置15900円からでも前回の金融緩和の時のように2,3千円高は十分有りうるでしょうか?



現在資金2000万円で評価損1100万円強の状態です。相場が逆行したときように事業資金3000万円を
借りております。(上記資金2000万の一部にも事業資金が含まれています)


現在コールの売り玉とミニ先売りでデルタ−8ほどありまして、ポジションをデルタ−3から4に縮小させて日経が18000円まで我慢したいと思っておりますが、今回の金融緩和のインパクトの大きさと損の大きさゆえに悩んでおります。


最初は残りの資金を投入すればと甘い考えで損切りが遅れてしまい、また上昇の材料が金融緩和だけに追加資金を投入するのが恐ろしくなりました。


恥ずかしながら、今となっては完全な撤退も借金が残り容易ではなく、なんとか生き残りたいと考えいるのですが
九条さんや皆様のご意見を教えていただけますでしょうか?

(デルタを縮小はコール売りの損切り、追加資金を使ってカバード・コール、プットのバックスプレッドやプットレシオを使ってデルタショートの緩和を考えておりました)
【関連キーワード】なし
  返信数:2 | 受付終了  Me too度:42 評価する:Me too! 役に立った!

カテゴリ:失敗談

コメントする

from: 管理人  2014年11月03日 10時04分
かめさん始めまして

心中お察しします。
普段はあまり相場はらないけれど、コールが図らずもインしてしまいラージ8枚相当のショートになってしまったと理解して一応お答えいたします。

普段からこのサイズで相場を張らないのなら、早急に普段のレベルまでポジションを縮小するしかないと思います。
今の状態は、願望で相場が下がることを祈るだけだといえます。
評価損は実現損と同じです。
リスクを半分程度に縮小する場合でも普段からこの程度のリスクを取るのであれば、それでもかまわないと思います。
ここから改めてダウンサイドに張るということをしっかりと認識してご対応いただくということになると思います。

2000円高3000円高は可能性としてはあり得ると思います。
役に立ちましたか?: はい
from: かめ (投稿者) 2014年11月03日 11時47分
九条さん 

早速のお返事ありがとうございました。貴重なご意見を頂きまして心から感謝致します。

今回の私は利益ばかり貪り、評価損を放置していたために招いた結果でした。評価損を放置して、いつもより稼ぎが良かった錯覚から多めにコールを売ったところ、このような事態を招いてしまいました。
「評価損は実現損」との貴重な学びを次にいかせるよう、ポジションを縮小し、次の機会を待ちたいと思います。


ダウンサイドですが、昨年の5月23日、コールの売りを調整するためプット売りを重ねてやはり大きく負けてしまった経験があります。その経験を忘れないで対処したいと思います。

最後に九条さんブログいつも拝読しております。なんとしても生き残ってその思想を学べる機会を得たいと思います。
役に立ちましたか?: はい

コメントを書く

コメント:
画像のアップロード:
※ アップロードできるファイルは「1つ」までです。