投稿:用語について

from: 叢雲 2014年11月11日 00時59分 受付終了 コメントする
買いと売りは「ロング・ショート」それとも「バイ・セル」のどの様に使い分けているのでしょうか。
バイボラ・セルボラという言葉は聞きますがロングボラ・ショートボラはあまり聞かない様な…。
【関連キーワード】用語ロングショートバイセル
  返信数:5 | 受付終了  Me too度:53 評価する:Me too! 役に立った!

カテゴリ:未経験者コーナー

コメントする

from: 管理人  2014年11月11日 02時43分
あんまり考えたことありませんでした。
為替・債券の世界では違うのかもしれませんが

ロング>=買い・バイ
ショート>=売り・セル

のような感じで使っていると思います。
ロング・ショートには売り買いとしての意味とポジション全体が上げ賛成か下げ賛成の意味でも使う
場合があります。

プットを売る行為はポジションで見るとロング(上げ賛成)ともいえますし、ショートプットともいえます。

ややこしいですね。

ロングボラとはあまりいいませんが、ボラをロングするとはいいますし。

もう少しうまい説明の方法があるかもしれません。
役に立ちましたか?: はい
from: 叢雲 (投稿者) 2014年11月11日 07時47分
お返事ありがとうございます。

用語については慣れの部分もあるのかも知れませんね。
聞き慣れない言葉が多く辟易しております。
役に立ちましたか?: はい
from: 叢雲 (投稿者) 2014年11月23日 09時34分
用語について追加で質問します。
リスク指標の「デルタ」「ガンマ」「セータ」「ロー」については該当するギリシア文字が分かるのですが,
「ベガ」はどうしても分かりませんでした。

ベガはギリシア文字ではないのでしょうか?
役に立ちましたか?: はい
from: 管理人  2014年11月24日 11時00分
あんまりこだわったことはありませんが、たしかギリシャではカッパとかラムダといったような。
役に立ちましたか?: はい
from: 叢雲 (投稿者) 2014年11月24日 12時09分
回答ありがとうございました。

κ(カッパ)は下記のページに紹介がありました。
http://ja.wiktionary.org/wiki/%CE%BA

その他にν(ニュー)という記述がありました。
http://www.tse.or.jp/glossary/gloss_h/he_vega.html

ν(ニュー)の形状はローマ字のv(ヴイ)に酷似していますが別物です。
単純にベガという読み方にローマ字のブイを当てたとすれば,
天下の東証が間違えている可能性も否定できません。

残念ながら明快な正解は見つけられませんでしたが,
私としては意味合い的に曲率を表すカッパの方が合っている気もします。
役に立ちましたか?: はい

コメントを書く

コメント:
画像のアップロード:
※ アップロードできるファイルは「1つ」までです。