投稿:ポジションについて

from: でんけん 2015年06月03日 19時03分 受付中 コメントする
 もうひとつ質問させてください。
 近々、オプションをはじめてトレードしてみようと思っています。私がオプションでやってみたいスタイルとして、小さな利益を積み重ねて、勝率の高いトレードをしたいと思っています。色々調べてみると、今の相場でしたら、ベアコールスプレッドというポジションをやってみて、SQまで持ってみようかと思っています。すぐ外のコールを買ってヘッジした場合、仮にコール売りが権利行使されたとしても、最大の損失は125,000分-プレミアム受け取り分ということでよいですよね。
 相場観は別として、上記のポジションで根本的に何かおかしいところやアドバイスがあったら教えてください。
【関連キーワード】なし
  返信数:4 | 受付中  Me too度:32 評価する:Me too! 役に立った!

カテゴリ:未経験者コーナー

コメントする

from: 管理人  2015年06月05日 06時25分
売り買い組み合わせのポジションは基本なので、お薦めします。

慣れるまではなるべく負けにくい戦略を積み重ねて、自分のスタイルに合った手法を徐々に身につけていけばいいと思います。
役に立ちましたか?: はい
from: でんけん (投稿者) 2015年06月05日 23時45分
 回答ありがとうございます。さっそく思う値段で、ポジションを組んでみました。
 ちなみに、オプションの売りを逆指値で損失を限定しておくのではダメなのでしょうか。逆指値だと、持ち越し後、窓が開いた場合や相場が急変した場合、思う値段で約定ができないリスクなどがあるとは思いますが、買いでヘッジする場合より、プレミアムが減らなくて済むとおもうのですがどうでしょうか。
役に立ちましたか?: はい
from: 管理人  2015年06月06日 10時45分
スプレッドの場合、
一時的な相場のフレや行きすぎを、損失を限定することで「やり過ごす」ことができるのが大きななメリットですので、そのメリットを逆指値を入れて放棄することを考えるのは本末転倒ともいえます。

放置してやり過ごすか、想定自体が間違っていたとして全体を組み直すのが基本だと思います。
役に立ちましたか?: はい
from: でんけん (投稿者) 2015年06月06日 16時26分
 回答ありがとうございます。なるほどスプレッドのメリットは「やり過ごす」ですね。
 私が思ったのは、スプレッド+逆指値ではなく、スプレッドを組んで、裸売りのヘッジをするのか、裸売り+逆指値で損失を限定するのかどっちがいいかと疑問に思いまして。SQが近づいたのを売っていこうと思っているので、やり過ごす期間もあまりなく、スプレッドを組むとプレミアムも減るので、逆指値でもいいかなと思いました。オプションが理解できていない部分もあり、変な質問でしたらすみませんでした。いずれにしても、色々やってみながら勉強していきたいと思います。
役に立ちましたか?: はい

コメントを書く

コメント:
画像のアップロード:
※ アップロードできるファイルは「1つ」までです。