投稿:兼業の限界

from: ねぎ 2013年09月20日 00時00分 受付終了 コメントする
ここを閲覧されてる方で兼業の方ってどれくらいいらっしゃるんでしょうね。
皆さんうまくやられてるんでしょうか。

私も定年退職するか、失業するか、一念発起でもしない限りは兼業生活が後20年は続く計算です。そして兼業投資家に出来ることはやはり限られてくる、と。
兼業でも、例えば一日一回程度の調節である程度戦えるような戦略はどんなものか?
もう少し考えねばならないかなと。

もちろんGreeksパラメータを小さく保つ、が王道のような気がします。当然、儲けも損失も減るでしょうけれど。
20円以下のプレミアムしか相手にしない、とか。売り買いは常に同枚数、とか。

あるいはブルシンセorベアシンセ&デルタヘッジで徹頭徹尾それしかしない、とか。

最後のやつかなぁ。結局、こ洒落たことしようとして手数が増えて翻弄されてるわけだし。
ていうか、それでいこうと思った最初にこけてしまったから迷走してしまったのか。。。
最初に書こうとしてた主旨から離れてきました。
まぁいろいろ日々悩んでおります(^-^;
【関連キーワード】なし
  返信数:6 | 受付終了  Me too度:69 評価する:Me too! 役に立った!

カテゴリ:その他

コメントする

from: シモヌ  2013年09月20日 03時53分
私も兼業ですが何とかなっています。
そもそも分速チャートをリアルタイムで見ていたとしても
値動きを当てる自信がないので専業になってもきっと投資スタイルは変わらないでしょうけど。
今でこそ相場変動が激しいですが、一年前を思い出してください。
相場よりも眠気と戦うことになります。

現在はシストレツールを提供している証券会社もありますから
ダイナミックヘッジも自動化できますよ。利用してみてはいかがでしょう。



役に立ちましたか?: はい
from: ねぎ (投稿者) 2013年09月20日 07時24分
確かに兼業で大して相場を見れないわりには目先の動きに反応しすぎるのは私のバランスの悪いところです。
と、反省して放置すると乗り遅れたりするので難しいのですが、時間枠を固定し、そもそもこれを「乗り遅れ」と考えないスタイルが必要かもしれませんね。
いずれにしても今の私は勝てる兼業スタイルではないことが明白で相場観とか以前に何かもう少しいい感じの?兼業スタイルが必要かなと。
自動トレード注文もその一つなのかもしれません。

しかしシモヌさん、早起きですね(^-^;
そういう規律も一つのファクターかもですね。
役に立ちましたか?: はい
from: シモヌ  2013年09月20日 10時50分
いや、徹夜です。弊社の決算が近いもので。

投資スタイルにもよりますが、
参入タイミングを少々間違えても
カバーできるのがオプションの利点と思っています。

戦略の幅広げてみてはいかがでしょう。
役に立ちましたか?: はい
from: ねぎ (投稿者) 2013年09月20日 12時54分
徹夜でしたか(^-^;
ご自愛ください。
今日は私は部署の飲み会(というか送別会)なので、とっとと帰ります(^-^;

とまぁそれはさておき。
戦略の幅ですか。そうですねぇ。
今まではレシオ系ガンマショートがメインでした。
今、こちらで若干のガンマロングにも挑戦中です。

そういうレベルとはまた違う戦略でしょうか。
ポジションのみならず、タイミングや資金管理まで、広義にも狭義にもなりそうではありますが。
いろいろですかね。やっぱり。
役に立ちましたか?: はい
from: tetra  2013年09月28日 22時27分
ねぎさん、ひさしぶりです。
私も兼業ですが、兼業には兼業の戦略があると思います。
昔、サラリーマントレーダーの方から教わったのが、
「なるべく放置できるようにガンマをフラットしてデルタの変化を極力抑え、セータでかせぐ。」
残りの問題は、ベガのコントロールとなりますが全体のIVの低いときは変則カレンダー(ダイアゴナルスプレッド)等がいいかもしれません。^^
11C16000売り・・・12C16500買い
11P13000売り・・・12P12500買い
こんな感じです。証拠金もとても安いしあまり変化しません。
役に立ちましたか?: はい
from: ねぎ (投稿者) 2013年09月30日 23時38分
tetraさん、ご無沙汰です。
確か9月末あたりから復活というように言われていたような。
いよいよですか?(^-^;

私は今、相場との距離感を見定めようとしてます。
目先振り回されず、トレンドに乗り遅れないリズム感というか。
ま、何をするにせよ、やっぱり難しいですね。
役に立ちましたか?: はい

コメントを書く

コメント:
画像のアップロード:
※ アップロードできるファイルは「1つ」までです。