投稿:売り多めのポジション

from: ぷりおん 2014年03月26日 21時21分 受付終了 コメントする
アドバイスを受けております、買いを混ぜた売り多めのポジションについて考えていますが、
プレミアムを得るには、①ブルプットスプレッド②ベアコールスプレッド③バタフライが思い浮かびます。
言葉の確認なのですが、”実質売り多め”とは、”プレミアムを受け取る”の認識で間違ってないでしょうか?

私は相場観に自信がないタイプですので、カバードコールまたは上記①②③がやりやすいと思っています。実際に昨日C14500売とC14750買を建てて、実験中です。

【関連キーワード】なし
  返信数:36 | 受付終了  Me too度:65 評価する:Me too! 役に立った!

カテゴリ:実験室

コメントする

from: 管理人  2014年03月27日 03時04分
売り多めとは、ガンマがマイナスになるという意味です。あるいはセータが受け取りになる。

プレミアムが受け取りのなるかどうかはあまり意味がありません。
同じリスクでも、プレミアムが受け取りになったり支払いになったりします。

たとえば、C145C147のベアコールとP147P145のベアプットは同じです。
役に立ちましたか?: はい
from: ぷりおん (投稿者) 2014年03月27日 23時41分
確かに売り場合では、セータが受け取りになるはずですね。
基本的な理解がまだまだです。

ベアコールやベアプットの場合、ガンマは0に近いので、
権利行使価格に対する原資産価格の位置によって、
若干売りの状態であったり、若干買いの状態であったりするということでよいのでしょうか。

また、ベアスプレッドをコールで建てた場合とプットで建てた場合の違いがあるのでしょうか?
ボラティリティに対しての反応も大まかに同じような感じでしょうか?

役に立ちましたか?: はい
from: ぷりおん (投稿者) 2014年04月12日 00時50分
先月建てたC14500売とC14750買に加えて、今日14000ミニ買を加えてみました。
損益線はショートストラドルのような形になったのですが、
ガンマはわずかなマイナスなままで、値にあまり変化しないように思えます。

今までカバードコールで売りの権利消滅またはロールオーバーをばかりやっていたので、
ポジション修正や利益確定をどのやり方ですると良いのか、いまいち分りません。

とりあえずこれで様子を見たいと思います。
役に立ちましたか?: はい
from: 管理人  2014年04月12日 02時28分
行使価格差が少ないのと
両方とも少しOUT

なため、現時点ではきわめてマイルドなオプション特性しか無いでしょうね。
役に立ちましたか?: はい
from: ぷりおん (投稿者) 2014年04月13日 10時01分
管理人さん、コメントありがとうございます。

ミニ買を加えるか、ブルスプレッドを加えるか等のやり方とともに、
相場が大きく動いた場合のリスクを考えながらやっております。

個人的に日中の売買はやりにくいので、ナイトか昼休みに合成ポジションを組むか、
指値で単発を入れておくか、のどちらかで取引を行っています。
売買頻度が少なく、いろいろな事はできませんが、
今後も自分のペースで継続していきたいと思います。
役に立ちましたか?: はい
from: ぷりおん (投稿者) 2014年05月09日 00時03分
SQ前ですが、上記のポジションを決済しました。

ブルスプレッドやベアスプレッドからポジションを取る方法は、
私のような相場予想慎重派に合ったやり方のなのかも知れません。

また、オプション売りがやりにくいと思われるIVが低い時でも、
ブルスプレッドやベアスプレッドからは始めやすい気がします。
役に立ちましたか?: はい
from: 管理人  2014年05月09日 05時25分
スプレッドを基準にしてMINIで調整するのは、遠回りのようで基本が身につくいいやり方だと思います。

デルタのリスクをとるのが最も破壊力があります(オプ裸買いも評価益になれば大きなデルタを引っ張ります)が、通算していくとそんなに大きな差にはならないと感じています。

アクセントをつけてリスクを増やしていけばいいのではないでしょうか。
役に立ちましたか?: はい
from: ぷりおん (投稿者) 2014年05月12日 23時48分
そうですねデルタ狙いでうまくいけばよいのですが、私は逆にデルタが最も怖いです。
初心者は無理せずスプレッドでデルタをちょこっと狙うのが良さそうです。
裸買いは何度かやりましたが今のところ苦手です。相応の時期が来た時には裸買いもトライしたいです。
私の感覚では、買いで逆になるとイライラ、売りで逆になるとギャース!という感じです。

今月は若干弱め横ばいを予想して、P140*2売,P142買,P137買でバタフライを組んでみました。
役に立ちましたか?: はい
from: ぷりおん (投稿者) 2014年06月03日 21時50分
日経をじっくり見守りつつ、15000まで上がってきましたので、
日中に7月限P150買,P145売のベアスプレッドを建ててみました。
もっと上に行くかも知れませんが、ここでデルタのリスクを取ってみます。

裸買いよりもスプレッドの方が金額も精神的にも楽ですので、
スプレッドをトライし続けることて、経験を増やしていこうと思います。
6月限のバタフライはSQまで放置です。
役に立ちましたか?: はい
from: 管理人  2014年06月07日 15時36分
建てたタイミングはわかりませんけどタイミングからすると15,000円台に乗せてからでしょうか。
50-45に積極的な弱気感が現れていていいと思います。

7月まではまだ長いですし、今後いろいろありそうですから、おもしろいのではないでしょうか。

役に立ちましたか?: はい
from: ぷりおん (投稿者) 2014年06月08日 14時03分
管理人さん、お世話になっております。
バタフライの事をちょっと伺いたいのですが。

バタフライ(特にショートレンジ)では、SQぎりぎりで急激に最終損益線に収束するような特徴があると思います。
という事は、満期までの期間が長めのオプションでバタフライを作って放置していてもあまり意味はないのでしょうか?
期近のSQ値を当てる、短期勝負のような使い方が、一般的なのでしょうか?
役に立ちましたか?: はい
from: 管理人  2014年06月08日 14時10分
バタフライの損益線は最初はほとんど変化しませんから、あまり早くから建てるのは意味ありません。

ただし、限りなくゼロコストでうまく建てられれば建てておくという感じです。

役に立ちましたか?: はい
from: ぷりおん (投稿者) 2014年06月08日 21時54分
管理人さん、ありがとうございます。

バタフライは手数料もばかにならないので、今後は有利な時を見つけたら試してみます。
役に立ちましたか?: はい
from: ぷりおん (投稿者) 2014年07月11日 23時55分
7月限P150買P145売のベアスプレッドは、残念ながら一度も含み益になることはありませんでした。
海外の事を考えるとベア気味が良いのではないかと思うのですが、今は国内要因が無視できないですね。

またこのIVの低さですと、買い多めのポジションを取ってみたくもなるのですが、
今日建てたC151買P152売(8月限)のわずかなポジションに留めて様子をみたいと思います。
役に立ちましたか?: はい
from: 管理人  2014年07月12日 05時17分
文脈からすると

C151買P152売(8月限)→C151買C152売(8月限)でしょうか?
役に立ちましたか?: はい
from: ぷりおん (投稿者) 2014年07月12日 20時48分
間違えました。
C151買C152売(8月限)です。幅を狭くしたのはVLが低いからです。

何をしたらよいかあまり浮かばないので、休むも相場にしようとも考えましたが、
何もやらないのも寂しいと思いまして。
また今までしたことがなかった、くずプット買いをしています。
役に立ちましたか?: はい
from: ぷりおん (投稿者) 2014年07月27日 18時35分
P152売P153(8月限)を木曜日に追加して、幅の狭いバタフライのような損益線にして利益確定しました。
15500円まで引張るつもりで待ってはいたのですが、金曜日引けの上げをうまく捉える事はできませんでした。
こう着相場のなかで残存日数が減っていく中、利益を引張るのも難しいと感じました。
役に立ちましたか?: はい
from: 管理人  2014年07月28日 04時18分
いい感じですね。

ブルスプレッド→相場上昇→ベアスプレッド→全浮きバタフライまたはコンドル完成

はシンプルですけど基本のひとつなので、これをベースにいろいろ追加技をマスターしていけばいいですね。
役に立ちましたか?: はい
from: ぷりおん (投稿者) 2014年07月28日 20時15分
オプションをいろいろ試してみるきっかけになったのも、オプションの道しるべのおかげです。
ありがとうございます。

私は相場観にあまり自信がないタイプでしたので、ATMでブルスプレッドやベアスプレッドを
積極的に仕掛けていくというやり方は、以前はほとんど考えたことがありませんでした。
初心者の考えでは、ブルスプレッドやベアスプレッドは
上げ下げの予想があってこそ行うポジションだ、と思っていたのです。
いわゆる一般的な説明での”やや強気の場合の戦略"の、"やや"の意味が分かっていなかったと思います。
役に立ちましたか?: はい
from: 管理人  2014年07月31日 06時35分
相場観は自信がないほうがいいと思いますよ。
外れると思って手を打つからオプションなんです。

相場観に自信があるとろくなことがない
......と思いますね。

役に立ちましたか?: はい
from: ぷりおん (投稿者) 2014年08月08日 00時06分
午後に日経が15250近辺にあったようで、8月限幅狭バタフライを決済するタイミングが十分にあったようなのですが、日中は仕事のため完全にタイミングを逃してしましました。

少し気になったのですが、管理人さんのコメントの、"外れると思って手を打つ"というのは、
売りと買いを混ぜたり、ボラティリティの動向も考えたり、コールやプットの動きの特徴を考慮に入れたり、
などなど、合わせ技でやるのがオプション、ということでしょうか?
(日本語がちょっとおかしくてすいません)
他に何か深い意味がありますでしょうか?
役に立ちましたか?: はい
from: 管理人  2014年08月08日 07時28分
どの文脈のコメントかよくわからないのですが、「外れると思うこと」こそオプションの本質をいかすことになるのではないでしょうか。

あいまいな相場観でもそれをポジションに置き換える方法があるという意味で使っているのではないかと思います。

そのためには、いろいろな技法がありますね。

売りと買いを混ぜたり、ボラティリティの動向も考えたり、コールやプットの動きの特徴を考慮に入れたり、
などなど、合わせ技

その通りです。
役に立ちましたか?: はい
from: ぷりおん (投稿者) 2014年08月09日 17時39分
金曜日の日中の急落は直接見ることができず、残念でした。

今後の相場イメージはまったく浮かばないのですが、この急落を何か活かせないかと思い、
主にプット側のIVを見ながら、いろいろ損益線を作ったりして考えみました。

こういう時はレシオプットスプレッドがいいのではないかと思いましたが、
急落がさらに続くと可能性を考え、下のリスクが下がるように形をくずして、
P151買P150売P140売(9月限)というポジションをナイトで建ててみました。
仮に14000円まで下がることがあれば、先物買いに持ち込んでもよいかな、
というリスク管理でやってみます。
役に立ちましたか?: はい
from: ぷりおん (投稿者) 2014年08月20日 00時28分
P140売の分は遠いとはいえ、たった1枚でロスカット入れていてもやはり緊張感がありました。
先週初めにP130買を入れて、現在はP151買P150売P140売P135買と変更しリスクを減らしました。

久しぶりに動いたIVをかなり気にしてしまい作ったポジションですが、安易なプット売りなどせず、
ブルスプレッドでじっくりデルタを狙う事も考えるべきでした。
デルタのリスク取りとベガのリスク取りのバランスが悪く、両者の混ぜ具合が下手だと思いました。
役に立ちましたか?: はい
from: 管理人  2014年08月22日 07時22分
アウトのプットは常に要注意ですね。

鈍感にやれば、関係ないんですけどね。

でも、結局最後はこれで多くが死ぬのが真実ですから、緊張感を忘れることのないよう......。
役に立ちましたか?: はい
from: ぷりおん (投稿者) 2014年08月23日 20時11分
管理人さん、コメントありがとうございます。

露骨にプット売りを入れてみたのは今回が初めてで、オタオタしてしまいました。
裸に近いようなプット売りは、常に相場を確認できない私にはまったく合わないようです。

急に14000円を割っても、それは普通の出来事ですし、
その程度で身動きが取れなくなっては市場の餌食です。
本当に予想外の事態になっても問題がないよう、忘れずにオプションを続けていこうと思います。
役に立ちましたか?: はい
from: ぷりおん (投稿者) 2014年12月20日 19時52分
量的緩和第2段以降はボラティリティも以前より高いですし、
表題通りの売り多めのポジションを維持する感じでオプションを続けています。

最近はC170売りをロールオーバーしつつ、先物ミニ買いを1~4枚位で増やしたり減らしたり、
という感じでやっております。
一方多少の急騰急落は気にせず、ある意味鈍感にやっており、カバードコール(現物株をもっているので)とショートストラドルの中間みたいなイメージです。

残念ながら今年の先物オプション損益はマイナス確定なんですけれども、
リスクをとった結果ということで。
役に立ちましたか?: はい
from: 管理人  2014年12月21日 05時43分
適度にコントロールされた中売りで致命傷を食う可能性はほとんどないでしょうから、お薦めですね。
普段はマイルドにやって、勝負所はアクセントを使って仕掛けるという感じでちょうどいいかもしれません。
役に立ちましたか?: はい
from: ぷりおん (投稿者) 2015年01月09日 23時38分
1月限をうまく乗り切り、同じような相場が続くとみてロールオーバーしております。
2月限は少しイン気味のC167売り、先物ミニ買いを2~7枚位で調整。
デルタは-0.2~0の状態が多いです。
このポジションですと、なぜかデルタと相場の行方が気になってしまいます。

ちょっとお伺いしたいのですが、
ストラドル売りに失敗して損切りする場合、
(その時の相場観でも対処が変わるのとは思いますが)
先物でフタをして、デルタ0で満期落ちさせるのがベストでしょうか?
オプションをATMをスライドさせてデルタ0にして続けるのもありでしょうか?
役に立ちましたか?: はい
from: 管理人  2015年01月14日 06時55分
先物だけでは蓋になりませんので、プットも買って合成先物にするのがより安全です。

この場合の注意点は、オプションはインするほど手数料がかかってくることです。
流動性のなくなったイン銘柄は20円程度のスプレッドをロボットに払えば反対売買できますから、丁寧に解消するのもひとつの方法です。

オプションをスライドさせるかどうかは相場観次第ですのでなんともいえません。
役に立ちましたか?: はい
from: ぷりおん (投稿者) 2015年01月15日 23時27分
先物の売り買いではデルタのみ0になっていて、オプションの蓋にはならない、という事でしょうか?
そしてプットも買うというのは、相場が荒れた状況でベガやガンマを相殺するため。
ポジションの数や建玉が少なければ決済し易いので、注意しながら決済も可能ですね。

ちゃんと理解していなかったのでシミュレーションをやってみたのですが、
買いを加える事で損益線もなだらかになりますね。
合成先物のポジションも、取り方次第で思ったより安全なんだな、と感じました。

オプションのリスク全体をコントロールする事にまだ慣れていないようです。
オプションを調整するやり方もよく考えてみたいと思います。
役に立ちましたか?: はい
from: ぷりおん (投稿者) 2015年03月11日 21時16分
ご無沙汰しています。
今年はほぼコール売り主体でやってます。(日銀の追加緩和には気をつけてます)
昨夜多少IVが上昇していたので、P180売、先物(ラージ)1枚売の下目線でロールオーバーしました。
しかし、今日の日経は予想以上に強く、なかなか思うような展開にはいかないですね。
ガンママイナスで良いと思うのですが、短期のデルタの方向がうまく当てられない感じです。
日中にミニで細かく調整とかできないので、あまり気にせず、少し長い目で見て取り組むようにしています。
役に立ちましたか?: はい
from: 管理人  2015年03月12日 04時27分
ラージ1枚売りということは合成コール売りですね。
先物を主体にしてオプションをヘッジに付けるイメージは、方向に対する相場観に対してシビアに向き合えるので、いいやり方ですね。
役に立ちましたか?: はい
from: ぷりおん (投稿者) 2015年03月12日 22時38分
最近は、残念なことにディープインする機会が多く(笑)、
プットコールパリティもたいへん身近に感じられるようになりました。

私の場合、下落狙いの先物回転売買は難しいので、合成コール売りを選びました。
しかし、ものの2日でデルタの方向を大きく外しました。
買いが異常に強い時に、逆に張るのはリスキーで早過ぎたかも知れません。

この官製上昇相場の中で取るべき他のポジションとして、OTMのプット買い+ミニ先物買い、
も常に頭にあるのですが、考え方としておかしいでしょうか?
もっとも、これに乗り換えるべきタイミングというのも、いまいち分からないのですが…。
役に立ちましたか?: はい
from: 管理人  2015年03月13日 05時21分
長期的な勝ち負けの要因は相場想定が8割方、あと2割は合理的な戦略の選択というイメージです。

いくら合理的な組み合わせを選んでも相場想定が外れれば負けます。
そもそも合理的な組み合わせは長期的な期待値向上を目指す物ですから、目先の勝ち負けにはさほど影響はありませんが、だんだん効いてきます。これを無視して勝ち残る人は相当な相場師です。

さてさて先物買いのプット買いは、最近の下落時にボラ低下あるいはスキュー低下傾向がある中では不利な戦略かも知れません。
でもまさかのガードを入れておくことで強気に乗れるのであれば、それはそれで正しい選択となります。
役に立ちましたか?: はい
from: ぷりおん (投稿者) 2015年03月14日 21時28分
私は官製相場の経験もないですし、相場観も決して良くはないです。
過信したオプション買いや損の取り戻しに走ることのないよう気を付けています。
下手なくせに先走って前線出てボコボコにされてますが、売りでがんばってみます。
役に立ちましたか?: はい

コメントを書く

コメント:
画像のアップロード:
※ アップロードできるファイルは「1つ」までです。