投稿:逃げ方・損切りタイミング

from: スロウ 2013年08月13日 18時57分 受付終了 コメントする
今年の5月29日に建てた失敗したポジションです。
恥ずかしいですが、逃げ方や悪いクセなどのご指摘を期待してアップします。

ポジション内容などは、別添のjpgファイルに記載してあります。
見にくかったら、教えてくださいませ。

◆学んだこと

1.当たり前ですが、ボラは恐ろしい。
この日以降、自身の未熟さや恐怖心によりポジションが取れなくなりました。

2.FOTM売買
シュミレーション通りに売買出来なく、かなりの忍耐力とテクニックが必要
かなと感じました。
ATMに比して1円の重みが違う。

3.FOTMが高安判断の訓練は、した方がいい。
現在、壁にあたっています。





【関連キーワード】なし
Best Answer  返信数:19 | 受付終了  Me too度:95 評価する:Me too! 役に立った!

カテゴリ:失敗談

コメントする

from: 管理人  2013年08月13日 19時27分
絵にかいたような、パターンですね。
いくつか教えてください。

この枚数のバランスは、デルタ・ガンマニュートラルから出てきたのでしょうか?
これまで、バックスプレッドの経験はありますか?
役に立ちましたか?: はい
from: 管理人  2013年08月13日 19時58分
とりあえず、現時点で答えられることだけお答えしますね。そろそろ寝る時間なので....

仕掛けのタイミングという問題もありますが、何と言っても、スマイルカーブが味方しなかったこと、これにつきます。
必ずしも、とんでもない選択ではなかったとは思います。12000円でも切っていれば、逆にとんでもないことになってたかもしれないわけですし。紙一重いや二重ぐらいでしょうか。

ただ、さすがにこの倍率はという気もします。そうとうな経験者か経験なさの倍率だと思います。行使価格を離して行うスプレッドは、しょせん別の銘柄ですから、それぞれのVLを別々に動かして、入念なシュミュレーションをやる必要があります。ガンマをニュートラルにすることにこだわりすぎたのかなという気もしました。。
役に立ちましたか?: はい
from: スロウ (投稿者) 2013年08月13日 19時58分
最初は、ガンマニュートラルを意識していましたが、
途中からIV股裂きをガンマロングでカバーしようとガンマロングに傾けました。
今思えば、増した分だけ痛い目に会ったみたいです。

経験は2回有りました。一昨年です。
全て相場が緩やかな上昇のときでした。
その時は、大外のプレミアムは剥げるが内は剥げずで気持ちが落ち着かなかったですね。
権利行使価格を離すポジションは、スマイルが読める上級者向きかも知れませんね。
役に立ちましたか?: はい
from: スロウ (投稿者) 2013年08月13日 20時08分
返信ありがとうございます。

倍率などの当たり前のことが私には、抜けています。
毎回こんな倍率でポジションを建てていました。
反省すべき点です。
毎月いくら稼がないといけないという自分勝手なプレッシャーがありましたね。

おやすみなさいませ。
役に立ちましたか?: はい
from: 管理人  2013年08月14日 03時38分
バックスプレッドは、オプションの特性を生かした非常に有効な戦略ですね。また、バックスプレッドとまでは言えなくても中売り外買いというのは、基本となるやり方ですので、倍率や行使価格を工夫しながら、自分でコントロールできるサイズを見つけられたらいいと思います。
役に立ちましたか?: はい
from: ねぎ  2013年08月14日 06時40分
残念、せっかくの実戦データのはずなのに、私のスマホからは見れないようです。
帰宅後、改めて参考にさせていただきます。
役に立ちましたか?: はい
from: スロウ (投稿者) 2013年08月14日 09時51分
バックスプレッドは、スマイルカーブを体感するには良い教材ですが、私の場合は身銭を切りそうです(笑)
中売り外買い等でコントロール力を鍛えて
いつか再戦できるようになりたいですね。

ねぎさん、エクセルで纏めてからjpgにしています。
jpgにしているから見れないのでしょうか。

役に立ちましたか?: はい
from: やすふみ  2013年08月14日 11時32分 Best Answer!
はじめてコメントさせていただきます。

はじめまして、やすふみ、といいます。よろしくお願いします。

バックスプレッドの一番難しい点は、この場合のように予想通りに相場が下がっても上手くいかないときがあることですよね。

プットでのバックスプレッドで個人的に上手くいかない場合というのは、
1、そもそも組んだ時のIV差が大きすぎた
2、下げが緩慢すぎて、もしくは恐怖心を伴う下げになっていなくて、ボラティリティスキューが思ったよりも傾かなかった
というパターンが私の場合はほとんどです。

ですから逆に言うと、ボラティリティスキューが現在過去のデータと見比べて立っているか、寝ているかを見て、立っている場合はなるべく行使価格の間隔を狭くしてレバレッジをあきらめ、寝ている場合は行使価格の間隔を開いてレバレッジをかける、というようなことを心がけています。

またバックスプレッドは基本的に買いポジション近辺までマーケットが下落しないと不利なポジションだと思っています。理由は、IVの高いものを多く買って、IVの低いものを少なく売っているので、通常のマーケットが続いて対数正規分布のような動きではかならずやられるからです。ですから本当に大きな下落を予想している時、もしくはその下落に対するヘッジの必要がある時を除いては、大きな勝負をそこでするのを避け、ボラティリティスキューが寝るのを待ちます。それまでは損失限定で計算がつく小額の安いプレミアムのプット買い捨てのみでしのぐようにしています。ですから暴落直後のボラティリティスキューの状況での行使価格を離したバックスプレッドは短期決戦以外は不利な戦略と考えています。(すみません、他人のポジションをとやかく言うつもりはなく、自分の場合はそう考えているということです。もちろんスロウさんが大きな下げを意識してレバレッジをかけた戦略というのは理解しています。)

また本当に大きな下落を予想している時、もしくはその下落に対するヘッジの必要がある時も、マーケットが2-3%程度しか下げず、ボラティリティスキューがほぼ変化しない、もしくは逆に少し寝てしまう、だめな時を想定した損益を事前に考えておくようにしています。

自分の場合ですが、今回の例で言うと、14500円から相場が13500円まで下がった時にATMである13500円のオプションのIVが当初の32%程度より高くなるのかどうか、さらに10000円になった時に当初の50%程度より高くなるのかどうか、なども目安にしています。今回の例で言うと、ある程度のスピードで10000円まで下がってもATMのIVは50%くらいの気がしますし、スピードによってはせいぜい40%台のボラティリティにしかならない気もします。また14500円から13500円まである程度のスピードで下がれば13500円でのATMのIVは30%台後半になる可能性も高いと、感覚的に思います。感覚的なものいいですみません。

個人的な意見ばかりで参考になりにくいかもしれませんが、ご参考になれば幸いです。
役に立ちましたか?: はい
from: 管理人  2013年08月14日 12時01分
やすふみさん、はじめまして。
細かい説明ありがとうございます。
力強い助っ人の登場で、これからは少し手抜きができそうです。
よろしくお願いします。
役に立ちましたか?: はい
from: スロウ (投稿者) 2013年08月14日 13時17分
はじめまして、やすふみさん。
大変貴重なコメントで実践的手法も記載していただいて、ありがとうございます。
理解がゆっくりなので4回ほど熟読させていただきました。

スプレッドの行使価格を広げればレバレッジが高くなるという認識が欠けていました。
スキューが寝ているか立っているかの判断がある程度できるようになるまでバックスプレッドは、
控えようと思っています。
スキューの判断を”ATMからの距離を統一して見るのが正しいのか”、”同じ傾きでもATMが20%と30%の時は違うのか”などの
皆さんから見ると初歩的な課題が私には残っていますので。

レバレッジがかかっている分、事前のシュミレーションで受け入れれるリスクかどうか
判断することが大切なのですね。
現実のIVの動きと違い、自分でコントロールできる範囲ですからね。学習しました。

5月23日の暴落はバックスプレッドが効きましたが、これから先はマーケットの下げに対する免疫ができているかも知れないので
日経が700円下げようが、事故がないとプットFOTMの反応は鈍いと考えています。

「他人のポジションをとやかく言うつもりはなく」→私は大歓迎であり、感謝しております。
ありがとうございます。
役に立ちましたか?: はい
from: 千葉  2013年08月14日 13時25分
スロウさん 私が気づいた点を書きます。
画像内のプットバックスプレッドですが、このポジションだと相場の上昇に利益になります。下落ですと、5.23のような大暴落で、ボラティリティもかなりの上昇がないと利益は望めません。
5/30にはショートしたIVは上昇してLしたIVが低下するという股裂きは、通常ならショート側も落ちるので、買われてしまったようですね。
5/31にはロングしたIVの低下はもう少し値幅が出れば上昇したと思います。
運も悪かったようですが、当初のポジションを分析するとロングしたIVが上昇してショートしたIVが低下と読めます。これは相場の上昇により、スマイルカーブのスライドによってIV上昇の差が利益になります。
参考までに。気づいた点でした。

役に立ちましたか?: はい
from: スロウ (投稿者) 2013年08月14日 14時38分
千葉さん、コメントありがとうございます。

本来のバックスプレッドの狙いは原資産上昇時のIV上昇差ですよね。
千葉さんの言葉で大切なことを思い出しました。
ジリ下げだとIVが共に下がるが大外の期待がより下がり苦戦。

下落の保険だと行使価格をある程度近づけたプットスプレッドでもよかったなと現在は思っています。

運の問題もありますが、助平心があったことも事実です。
日経が下がっても押し目、また下がっても押し目という相場の雰囲気を冷静に見ていなかったから、
股裂きになったのかも知れませんね。


役に立ちましたか?: はい
from: やすふみ  2013年08月14日 16時56分
コメントに気を悪くされてなくてよかったです。

千葉さんのコメントを見て追加させてください。

プットのバックスプレッドは相場が上に行くか、大きくしたにいくか、みたいな時のほうが確かにやりやすいですね。
そういう意味では暴落の前、コンセンサスが上で全体が強気に傾いている時にとるのが一番いいのかもしれません。
暴落の前、というのがわかれば苦労しませんが、去年の秋からの上げ相場みたいな時には常にバックスプレッドを少しでも持っているといいのかもしれません。
今後そういうことがあった時のために、頭に叩き込んでおこうと思います。
役に立ちましたか?: はい
from: スロウ (投稿者) 2013年08月14日 17時16分
おっしゃるとおり主婦も株を買いだしたらバックスプレッド建て時なんでしょうね。
さらにバブル上げ相場になってもよし、サプライズ大型調整もよし。
私も頭に叩き込んでおこうと思います。

「人の行く裏に道あり花の山」
今回、身に染みました。
役に立ちましたか?: はい
from: ねぎ  2013年08月17日 00時20分
ようやくパソコンでJPGデータが見れたので、今更ながら。
予想以上のポジションの大きさだったので驚きました。

結果的には日々沈み込んでいく損益線に、悪いペースで呼応するように相場が下落していってしまった(むしろ相場が上昇したほうが蟻地獄の最下点からの脱出方向だったが)という見方もできるんですかね。あるいはそれをもぶっちぎって暴落すれば良かったのだが、と。
まぁ私は有識者でもなんでもないので、有用なコメントは他のみなさんにお任せするとして(汗)

私もいつか一回くらいはバックスプレッドでウマーな体験をしたいと常日頃思っています。が、実際その場に出くわしたらきっと利食いで失敗するんだろうなと既に弱気な考えの自分もいたりします。まぁ徐々に売り買いのレバレッジを上げつつ経験を積もうかなというのが今の状況です。
役に立ちましたか?: はい
from: スロウ (投稿者) 2013年08月17日 02時09分
ねぎさん、コメントありがとうございます。

7月限だったので結果論から言うとSQ放置でデビット分だけ損失でしたね。
ただ、ベガを狙ったポジションでIV股裂きが改善する見込みがないと判断し、損切しました。

ウマーな体験して下さいね。

利食いはどうなんでしょう。
ウマー体験が一度もないので何とも言えないのですが、私でしたら全クローズすると思います。
実際に利益がすごいことになると失う怖さもありますので。
夜は笑顔で寝たいですね。

もっとIVが上がると思えば、中間を売ってベガを緩和して様子を見るか、シンセかましてポジションサイズを落とす、放置(笑)とか。

私もレバレッジを下げて経験を積みます。
初歩的なことが結構分かっていないので、そちらをクリアしてからオプションを楽しみたいと思います。





役に立ちましたか?: はい
from: ねぎ  2013年08月17日 10時11分
すっごく小さな体験例でいうと、昔、裸プット買いで数十万の利益でほくそ笑んでたら、そこから3日続落で持ってたら1500万円になってた、とか。
近いところでは私は黒田バズーカ発動時、幸運にも先物買い、コール買いポジションだったんですが、当然のように?最後はコール売りを踏むはめになりました。
いずれも多少は引っ張ったつもりだったんですが、後から見ると利食いが早すぎた、と。

ただ、最近こちらにアップしてる近況は利食いが遅すぎて損切りばかりです。。。
まぁ結局、スロウさんが書かれてるような明確な方針なく、気分と直感が勝っていることに大きな原因があるとは思っているのですが。勉強中です。。。
役に立ちましたか?: はい
from: スロウ (投稿者) 2013年08月17日 12時23分
それはひどい。残念でした。
私の課題でもありますが、ポジションの入口・出口は難しいですよね。

ねぎさんの奮闘ぶりは拝見させていただいております。
トータルで勝てるよう頑張ってください。
気持ちを切り替えて次行きましょ。

役に立ちましたか?: はい
from: ねぎ  2013年08月17日 14時51分
黒田バズーカ、ちょっと思い出してしまいました。。。
確か5月SQくらいまでは調子が良くて500万円くらい勝って。
6月限で6C14500を3枚買い、6C14750を6枚売りのレシオを仕掛けてから運命の日までが。。。
6C14500はそのままに、コールの6枚買い戻しと上のコール6枚売りを繰り返し、あの5月22日の夜、16000を見せられてついにギブアップ。コールを買い戻して、ここで初めてプット売り&先物買い。
そして23日。あまりザラ場が見れなかったこともあり、大打撃を頂戴しました。。。

で、それからこちらに入門しています。
役に立ちましたか?: はい

コメントを書く

コメント:
画像のアップロード:
※ アップロードできるファイルは「1つ」までです。